結露・寒さの悩みが二重サッシ(内窓)で劇的に変わります!(神戸市灘区・U様邸)

神戸市灘区にお住まいのU様邸の内窓工事をご紹介します(*^^)v

お客様の窓の悩みは、、、「結露」です!
朝起きると、必ず大量の結露が出来ていて、水滴がガラス面を流れるほどの多さに私もびっくりしました!

今回は東向きの窓にはLow-E複層ガラス(断熱タイプ)を、
西向きの窓にはLow-E複層ガラス(遮熱タイプ)といったように、窓の方位ごとにガラスの種類を分けてご採用いただきました。


before
子供室(施工前)
子供室(東向き)


horizontal
after
子供室(施工後)
YKKAP製 
エコ内窓プラマードU(Low-E複層ガラス・断熱ニュートラル)
before
リビング②(施工前)
リビング(西向き)
horizontal
after
リビング②(施工後)
YKKAP製 
エコ内窓プラマードU(Low-E複層ガラス・遮熱ブルー)
before
リビング①(施工前)
リビング(西向き)
horizontal
after
リビング①(施工後)
YKKAP製 
エコ内窓プラマードU(Low-E複層ガラス・遮熱ブルー)

サーモカメラで効果を実感!

施工前後をサーモカメラで撮影してみました
施工前では、窓のガラス部分が温度の低い青色を示しています。
いくらエアコンで室内を温めても。窓から冷房パネルのように冷気を送っているのが分かりますね!
内窓を設置することで、壁と窓の温度差が小さくなり、お部屋全体が温まりやすくなります。

やはり、窓の断熱が室内環境にとっても大事だということですね~
お客様も内窓が付いて、1時間もしないのに、「全然違う!」と実感されていました(*^^*)
FLIR0016
窓のガラス部分の表面温度が著しく低いことが
分かりますね!また、天井より床付近の方が
冷たい空気が溜まりやすいことも見て取れます。
FLIR0019
ガラスと周辺の壁面との温度差が近くなっていることが分かります!