危険!反り返ったバルコニーの床を新しく交換(神戸市灘区・U様邸)

施工前②
今年1月に内窓の工事をさせていただいたU様からのご相談。
「バルコニーの床のデッキ材が反り返ってきて、交換ってできますか??」

日当たりの良い南向きのバルコニー。
床のデッキ材が、経年劣化で反り返ってきていました。
これは、とっても危険

安心してバルコニーに出ることができるように、
床のデッキ材を交換させていただきました

U様、ありがとうございました~



危険なバルコニーから、明るく安心なバルコニーへ♪

施工前
①施工前の状態。デッキ材を1枚づつ撤去していきます。
①デッキ材を外す
②デッキ材をすべて撤去した状態。デッキを留めていた根太材が見えてきます。
②デッキ材をはめていく
③新しい床のデッキ材をはめていきます。すべてはめたら、デッキ材を根太にビスで固定します。
③外壁側コーキング
④外壁との取合い部分に、コーキング処理をしていきます。
④完成
⑤完成です。
before
施工前

horizontal
after
④完成


神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・明石市で窓・玄関ドアにお悩みの方は、

MADOショップ神戸六甲店までお問合せ下さい!
078-891-6369