スタッフブログ

MADOショップの温活始まります~!!

2018年9月28日|カテゴリー「園田ブログ
皆さん、こんにちは◎
園田です!!

今年の夏は自然災害や異常なまでの暑さと大変でしたね。


ついこの間まで、暑い暑い~(-_-;)と言っていたのもつかの間!
今週は、すっかり秋モードで涼しくなりました◎

『もう夏物をしまおうかな』と思ってしまうほどの涼しさですが、
ここ最近の異常気象を見ていると
『ほんとにこのまま涼しくなるのか!??( ゚Д゚)』と
疑いたくなる気持ちは、拭い去れません(;^ω^)(笑)


なので、とりあえずは夏物はまだ出しておきます◎(笑)


ですが、暦の上ではもうすっかり秋です!
10月ももう近くまで来ています!!

寒さが本格的になる前に
温活で暖かい冬を迎えましょう~◎


温活は窓である

IMG_0275
寒い季節になると、家の中では
コタツを出して寒さをしのいだり、
厚着をして温かくしてみたりします。

食べものでは、鍋をして体をあっためますよね。

寒い冬を温かくする工夫はたくさんあります◎

でも、冬のお部屋の温度が下がる1番の理由は……!?

ea32934f1bc393895385d22cc53ee1281
リフォームする時などに
間取りやデザインを気にして、お家づくりを
する人は多いですが、
まどにこだわりを持っている人は少ないはず…


でも実は、せっかく暖められたお家の熱は
約半分が窓から失われているんです。

だから、窓の断熱性能を高めるための
"温活"窓リフォームをするだけで、寒い冬も
お家の中はぽかぽかになります◎


IMG_0279-e1538110380906
お部屋と廊下、脱衣所と浴室など
同じお家の中でも場所によって温度差ができてしまう冬。

そんな急激な温度差によって引き起こされる
ヒートショックは断熱効果を高める窓に
リフォームするだけで簡単に減らせます!!


MADOショップなら工事時間、半日で解決しちゃいます◎

MADOショップの”温活”窓リフォーム



main
外窓交換

いあまる窓はそのままに、新しい窓をかぶせて取り付ける
カバー工法だから、壁を壊さずに1窓当たり約半日で施工完了!!

住みながら、最新の断熱窓へリフォームができます。
main2
内窓設置

今ある窓の位置側にもう一つ窓を付けて二重窓に。
防結効果もあり、スッキリした窓に!

1窓約60分の簡単施工で窓の断熱性が高まり、住みやすさがグンとアップします◎
d82b27a394b62f605685849d6ffe21081
MADOショップ神戸六甲店では
お客様のお家のお悩みをお受けしております!


お客様のニーズや要望、ご予算に沿ったご提案を
させて頂きますので、お気軽にご相談ください◎(^^♪

寒いお家を、”温活”窓リフォームで解決しましょう!

台風対策もう一度見直しましょう!

2018年9月10日|カテゴリー「園田ブログ
shizensaigai_typhoon
皆さん、こんにちは!
園田です!(#^^#)

先日は台風21号で被害がたくさん出ましたね。
ご無事だったでしょうか。


私自身も自宅で強い雨風の音を聞き、
何かが飛んで行ったり、倒れたりするのを
ただ見ていることしかできませんでした。

自分の身を守ることで精いっぱいでした。
自然の力のすごさ改めて実感。

しかし、人間には自然の威力はなくても
知恵があります!!

事前の対策で身を守りましょう!!



gomi_oreta_kasa
自分の身を守るのはもちろんですが、
台風が来る前に、周りの人に
被害を与えないように備えることも大事です!

①家の周りのものは家の中に!
台風が来る予報がある場合は大小に関わらず、
家の周りの飛びそうなものはすべて片付けるようにしましょう。

ポリバケツや傘、すだれ、植木鉢
勢いがある風にさらわれると凶器になってしまいます。

そして、意外と飛ぶのが物干し竿…
こんなものが飛んでしまうと思うと
びっくりですし、怖いですよね。





②屋根の点検補強

阪神淡路大震災後に立った家は
風で飛びにくい構造になっていますが、
古くからの家の瓦屋根などはそうなっていません。

しっかり点検をし、必要であれば
業者に頼むなどしっかりと対策しましょう!

油断せずに備えてください!

もし、隣の家の前に置いていた
傘が飛んできて自宅の窓ガラスが割れた…
なんてことがあったらどう思いますか??


自然災害と言えど、防げたはず!と思うと
いい気はしないはずです!
迷惑をかけないように
家の周りは片付け、屋根の補強点検もしっかりとしましょう!


nougyou_saigai_shinpai_kome
ガラスが割れないように1番いい方法は
雨戸やシャッターを閉める事!

ですが、全ての窓にはついていないことがあります!

①窓のチェック
ひびが入っていないか、しっかり鍵がかかるか
確認します!
鍵が壊れてすぐに直せない場合はつっかえ棒などで開かないようにしましょう!


②飛散防止フィルムを貼る
万が一割れた場合でも、ガラスでけがをしないようにします!

③飛散物で割れないようにガムテープで補強
1枚のサッシに対してばってんを×書くように
ガムテープを貼ります!

car_wiper_ame
お家を守れても、意外と被害にあってしまうのが車…

台風、大雨が降るとわかれば
できる限り高いところに車を移動させましょう!

台風の場合は飛散物でガラスが割れたり
車体が傷ついたりするので
できれば、屋根などがあるようなところが
望ましいですね!!
または、車カバーがあればいいですが
飛んでいかないように要注意です!!


もちろん、安全が一番です!!
ですが、事前の備えで、安全も確保できるはずです!!

台風には大袈裟なくらいの備えが必要です!!

油断せずに、しっかりと対策して
家族、家、車など大切なものを守りましょう!!
scroll-to-top