紫外線予防

hiyake_sunglass
皆さんこんにちは!
園田です◎

前回のブログでは、春と夏の紫外線の違いについて
お話しいたしました!

今回は紫外線の予防方法について、
お話していきたいと思います(^^♪

紫外線の浴びすぎを防ぐ

hiyake_taisaku_perfect_mask
①紫外線が強い時間帯を避ける
前回お話したように、紫外線は太陽の位置が高い時に
強くなります。

時間言えば、正午前後ですね◎

この時間の外出は必要な時以外は
控えるようにしましょう!

②日陰を利用
外出をした時などは、日陰をうまく利用しましょう!
しかし、日が直接当たっていなくても、ビルやコンクリートからの反射などもあることを忘れないようにしましょう!

③日傘や帽子を使用
夏の日中など、日差しが強い時には帽子や日傘は、
効果的です!
ただ、日傘も帽子も日差しからの直接的な紫外線には
効果的ですが、大気中に散乱している紫外線については効果が得られません。

④衣類で覆う
袖が長く、襟が付いているシャツの様に、体を覆う面積が多い衣類の方が、首や腕、かたを紫外線から守ってくれます!
また、衣類の選び方としては、しっかりとした織目・網目を持ったものを選びましょう!
選び方としては、生地を日に当てて透かしてみればよく分かります。濃い色調で、目が詰まっているものがいいです◎

⑤サングラスをかける
最近、紫外線から目を守ることに関心が向けられるようになってきました。
サングラスや紫外線カットメガネを上手に使用すると、目からの紫外線は90%ほどカットできます◎
なお、色の濃いサングラスは瞳孔が開き、さらに紫外線を取り入れやすくなるので、しっかりUVカットしてくれるものを選びましょう!

⑥日焼け止めを上手に使う
衣類などで覆いきれないところは、しっかりと日焼け止めを塗りましょう◎
日焼け止めの選び方についてお話します!

日焼け止めの選び方・使い方

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1
いろんな日焼け止めがある中、
どの日焼け止めを選べばいいのかわからなくなりますよね(*_*)

日焼け止めを選ぶコツは、いつどんなことにするかによって選びます!
左の図(環境省 紫外線を防ぐためにはより引用)を参考にします!

買い物に行くなどでは数値の低いもので十分ですが、
外での運動で汗をかく場合は数値も高く、耐水性のあるものを選びましょう!
nurikata
◎日焼け止めの塗り方

日焼け止めは塗る箇所によって、量や塗り方を変えましょう!

また、汗や摩擦(タオルで拭いたり)した場合は
2,3時間に1回塗り直すことで、しっかりと
効果を得ることができます!!

日焼け止めは1日の汚れを落とすように
しっかりと落としましょう!
通常の日焼け止めはせっけんなどで落ちますが、
耐水性の高い日焼け止めは、しっかり落とすことができませんので、クレンジングオイルなどを使用してしっかり落とすように心がけましょう◎


まとめ

紫外線は外に行く以上避けることができません。
ですが、上手に対策して体に浴びすぎないようにすることで、
外でも日焼を予防して、楽しむことができます!!

この春も夏はお花見やピクニック、BBQなど野外での遊びなどが楽しくなる季節!
紫外線をしっかり意識して野外の遊びを楽しみましょう!(*^^*)