花粉症 条件と対策

hirune_soto_girl
皆さんこんにちは!
園田です。

ポカポカ陽気でかなり春らしくなってきましたね◎
温かさとともにやって来るのが、花粉症。

温かくなるのは嬉しいけど、花粉症の人からすると
なかなか、喜べない状況ですよね(._.)


花粉がひどくなる条件や自分でできる対策について
今回はお話していこうと思います!

関西の花粉のピークと多くなる気象条件

ca05
アレジオンホームページより引用

関西は2月~3月にかけてピークがやって来るスギや3月に多く飛散する
ハンノキ属(主にオオバヤシヤシブ)そして、4月に多いヒノキ科、
秋のヨモギやブタクサ属にも注意が必要です。
sugi_kafun
【飛散量の増減の条件】

◎花粉の飛散量は気温の上昇と湿度の低下が同時に起こると増加する

◎夜間でも上記の条件が揃うと増加

◎雨が降ると著しく減量

◎雨上がりに気温の上昇・湿度の低下があれば飛びやすく、特に早朝に雨が上がるような条件が揃うとその日の飛散量はさらに多くなる。

◎前日の気温上昇時に雨が降っていた場合は、雨が上がった日の気温上昇時に前日の分も加わって大量に飛散する。

上記の条件を知っていると、
ご自身で対策されるときに役立つと思います◎!(^^)!

自分でできる花粉症対策

kafun_tachimuka_woman
①外出前に花粉情報をチェック
TVやインターネットで気象情報・花粉情報を入手

②外出は控えめに
1日のうちに特に飛散の多い時間帯(午後1時から午後3時)の外出を控える

③外出時は完全防備
左のイラストの女性の様に
帽子・メガネ・マスク・マフラーを身に着け
コートも花粉が付着しにくいツルツル素材のものを選びましょう。

④帰宅時は玄関でシャットアウト
家の外で花粉を落とし家の中に持ち込まないように!

⑤帰宅後は洗顔やうがいを
顔やのどの中に付着した花粉を落とすためにも
しっかり洗い流しましょう


花粉症症状を悪化させないために

karaoke_woman
①規則正しい生活を
寝不足にならないように、睡眠時間を確保しましょう!

②ストレスをため込まない!
ストレスをため込むと、免疫力が崩れ
花粉症状が過敏に反応してしまいます

③アルコールを飲みすぎない
ストレスの発散にお酒を飲む人もいますが、
お酒は血管を拡張してしまい、鼻づまりや間の充血をひどくします。

④適度な運動を
花粉を避けているとどうしても運動不足になりがち。
早朝は花粉の飛散も少ないのでランニングもおすすめ。
また、室内のスポーツでプールや筋トレなどど運動し
免疫力が下がらないように、適度に運動しましょう。


花粉症はつらい症状です。
皆さんも悪化しないように、対策して
少しでも楽に過ごせるようにしましょう(*^^*)