家の防犯について考えよう③

koromagae_hansode
皆さん、こんにちは!
園田です◎

はい、私の予感が当たりました!
『また暑い日が来そう』
今日、蒸し暑いですね~。

ブログでもお話しさせて頂きましたが、
9月末から肌寒い日が続いていたので
衣替えしようか…と迷っていたのですが
最近の異常気象具合を見ていると、
10月でも暑い日が来そうな予感がしてたので、
衣替えを見送っていたのです!!

半袖を出してきて、着ましたが
それでも歩いていると、じんわりと汗が…

寒いのは苦手ですが、蒸し暑いのもつらいですね(*_*)(笑)
と言っている間に、秋が終わって冬になってしまいそうですね。
様子を見ながら、衣替えをしましょう~◎

さて、今日も防犯についてお話しいたします~


鍵の閉め忘れによる起こる被害は?

dorobou_picking
前回、鍵の閉め忘れの対策方法についてお話ししました。

では、なぜしっかりと戸締りをしなければいけないのでしょう?
多くの人は『泥棒に入られるから』と答えるのではないでしょうか?

もちろん、泥棒に入られるとものを盗まれたりして
大きな被害があります。

そのほかにも、鍵の閉め忘れによって起きる
被害について考えていきたいと思います!
dorobou_shinobiashi
先ほども話したように、やはり鍵の閉め忘れで多い
一番の被害は、空き巣です。

鍵が開いていれば、ピッキングなどの手間も省け
時間を要せずに、犯行に及ぶことができます。

閉め忘れは空き巣に入ってくださいと言っているようなものです。
細心の注意を払いましょう!

stalker
ストーカーはいつも被害者を見ています。

鍵を閉め忘れれば、すぐにわかり
部屋に侵入しようとするはずです。

鍵が開いた部屋に入り、プライベートなものを見られたり、個人情報を入手しようとします。

また、盗聴器を仕掛けられる可能性もあります。

室内を荒らさずに物色することもあるので、
被害者が気づかないこともあるようです。

ストーカーに隙を見せてはいけません。
大きな被害にならないよう、戸締りはしっかりしましょう。


fire_houka
窃盗などの目的ではなく、いたずらや嫌がらせの
被害に遭う可能性もあります。

たとえば、水道を出しっぱなしにされたり
落書きや家具を壊されたりされる可能性も。

窃盗よりもひどい
放火などの悪質な犯行も考えられます。


鍵の閉め忘れにより起こる被害の可能性を考えるととっても怖くなりますね…。。。

被害に遭わないためにも、しっかりと戸締りをすることを心掛けましょう!
前回の記事では、『鍵の閉め忘れ対策』についてもお話ししていますので、
ぜひ、参考にしてもらえればと思います!!

自分の身はしっかり自分で守りましょう!!