家の防犯について考えよう①

皆さん、こんにちは!
昨夜の台風24号ですが、皆さん被害はなかったでしょうか。


大型台風が訪れると言っていたので、
21号のトラウマを感じながら、備えました(*_*)

宝塚に住んでいる私は、台風21号と比べると
比較的、ましだったなと思いました。
しかし、直撃した地域は、倒木や停電の被害
土砂災害などがあったようでした。

いつでも、最悪の事態を想定して
備えておくことが大切だと、感じています。

台風で壊れてしまったカーポートの屋根や
これを機に雨戸を付けようかと思われている方などおりましたら
相談だけでも結構ですので、お問い合わせください。


さて、これからしばらくの間は防犯について
お話ししていこうと思いますー!!

玄関の防犯

dorobou
日が短くなり、暗くなるのが早くなったこの頃。
暗い=犯罪が起きやすい
と考えるかたは多いのではないでしょうか。

それは今回のテーマである泥棒や空き巣だけではなく
あらゆる犯罪においてもだと思います!

では、お家の防犯について考えていきましょう!
まずは、すぐできる防犯についてお話しします!
61d9b75e
①表札やポスト周辺のマーキングに注意!!

皆さん、表札やポスト周辺を一度確認してみてください。
身に覚えがない印などが書いていたりしませんか?

よく見ないとわからないことがほとんどですので、
じっくり観察してみましょう。

なぜそんなことをするかと言うと…
プロの泥棒は必ずといっていいほど、標的にするお家を下見します。

その際に、本人や犯行グループにしかわからない印を
表札やポストの残すことがあります。

もし、身に覚えのない印などを発見した場合は
すぐに消すようにしましょう!!

そして、家の外側までしっかりと注意を向けているんだぞ!!
ということを示すようにしましょう。

右の画像は泥棒のマーキングの一例です!
参考にして、自分の家を守りましょう!!





thS30DEWH2-e1538380840326
②表札に家族全員の名前は書かない

家族全員のお名前を書いているお家を見ると
仲良しな家族だなーとほっこりしますが、
家族構成がバレバレに!!

泥棒に有益な情報を漏らしていることになります(*_*)
表札は必ず苗字のみにしましょう!!


post_chirashi
③長期不在の際は新聞や郵便物は留めておく!

これは基本中の基本かと思いますが、有効的です!!◎

新聞は配達所へ連絡を、
郵便物はお近くの郵便局で【不在留置】の手続きを
行うと一定期間郵便局でとめておいてくれます。



今すぐできるお家の防犯でした!!

簡単ですが、防犯には有効だと言われています!
強靭な鍵など物理的な部分での防犯もとても有効ですが、
泥棒に隙を見せないことが、まず行うべき防犯ではないでしょうか◎

家族みんなで、我が家を守りましょう!!
次回も、家の防犯についてお話ししていきたいと思います♪