ヒートショック予防②

こんにちは☺
園田です!


温かいものがおいしく感じられる寒い日が続いております
何といっても、鍋がおいしい季節ですよね!

みなさんは何鍋がお好きでしょうか?
私は辛い物が好きなので、キムチ鍋やスンドゥブチゲ鍋をよく食べます◎

唐辛子は体を温める効果もバツグンなので、風邪予防にもなります!
今夜の晩御飯がまだ決まっていない方
ぜひ、キムチ鍋やスンドゥブチゲ鍋にしてみてはどうでしょうか?☺



さあ、前回に引き続きヒートショック予防策についてお話していきます~◎

これはカンタン!予防策はお湯のはり方にあった!!

この寒い時期…
ゆっくりと湯舟につかって体をぽかぽかに温めたいですよね
ここでヒートショック予防パート②を紹介していきますね~◎

ヒートショック予防はお湯をはる時から始まってるんだとか!!
それはシャワーを使ったお湯はり


高い位置に設置したシャワーから浴槽にお湯をはることで、
浴室全体を温めることができるんです!


ウチは追い炊きする日もあるわ~という方もご安心!
少し少なめにはったお湯の上から少し熱めのお湯を5分間シャワーで給湯するだけで
同様の効果があるんです。


また、それもちょっと面倒だと思われるあなた!
湯をはって、蓋をしておきお風呂に入る5分前に蓋を開けておくだけでもOK◎


浴槽にお湯をはらずシャワーのみで済ましている方も
熱めのシャワーを5分程出したままにして浴室全体を温めてから
入るなどしましょうね。



あなたのスタイルに合った方法でヒートショック予防しましょう(#^.^#)

温めたお風呂をキープするには

この方法は私も家で試してみましたが、浴室に入ってから
いつもは『さむっっ!!』と言って慌ててシャワーを掛けるのですが
入った瞬間温かくほっこりと入ることができました◎

しかし、20分ほど浸かっていると温めた浴室も
やっぱり温度が下がってきてしまい、少し寒さを感じました



せっかく温めたお風呂が寒くなっては意味がないですよね(*_*)
温かくなった浴室の温度をキープするためには内窓が効果的です◎


ここで効果の視える化でみなさんに実感していただきます~

63d6c996c6f21315d10fa42a5d2e356f
内窓を付ける前

この写真は浴室同様に冷えやすい玄関窓なのですが

サーモグラフィで見ると
窓はこんなにも冷えているのがわかります
熱が窓から逃げていくというのも納得がいきますね

c73079690b020d67dfca5b664543e094
内窓を付けた後

サーモグラフィで見てみると一目瞭然!
付ける前とでは3.4度の差があります



いかがでしたか?
内窓のチカラが少しでも伝わっていれば、嬉しいです(*^^*)
この機会にぜひ、ご検討くださいませ~!

YKK APの内窓紹介はこちら
http://www.ykkap.co.jp/products/reform/madoremo/plamadou/