玄関ドアにある窓の役割(採光窓編)

mushitori
みなさん、こんにちは!
園田です(*^^*)

夏休みに入って数週間が経ちましたが、
皆さんは家族で出かけたり、旅行に行ったりしましたか?

夏は海やプールなど水のある所に行くのが気持ちいいですよね◎

私は家の近くの渓谷に行って、水遊びをしてきました!
そこには小学生から高校生、大人と沢山の人がいました。
中には、小さな滝(と言っても3、4メートルはある)から
飛び込む子達もいて圧倒されました。(;^ω^)(笑)

私もいざ、水に入ってみると
すごーく冷たくて、気持ちよく、火照った体が
冷やされていくのがわかりました◎
ですが、、、水って怖い。(笑)
足のつかないところであわあわ(;´・ω・)してしまいました。

一応、ダイビングのスポーツダイバーのライセンスを持っていますが
潜れても、泳げません。(笑)
次回行くときは、シュノーケルをもって準備万端で臨みたいと思います!!

皆さんも安全に水遊びを楽しみましょう◎(*^-^*)

採光窓の役割

cb91a83ad40229a5324d8f4dc701543a

621694141127db8ee80110007c557738
玄関のドアにある開けられない窓は光を取り入れるために
つけられています◎

玄関ってなんか暗い…というイメージを持ってる方多くありませんか?
そんな玄関を明るくするのが採光窓。

ドアに付けられた様々なデザインの窓があり、
選ぶのもなかなか楽しいです◎

窓には様々な形があります。
光をしっかりと部屋の奥の方まで取り入れたい方は
縦長の採光窓を選ぶようにしましょう◎

また、さらに明るい印象にしたい場合は
ドアの色を明るくしたり、家具やインテリアを
明るい色のものを取り入れると明るい玄関になります◎


hikidooo
『玄関は家の顔』と言います。
玄関で家の印象は変わってしまいます!
逆に言えば、玄関を明るく開放的にすれば、
家全体も明るいイメージになると言われています◎

リフォームとなると、どうしても過ごす時間が多いリビングや
よく使うトイレ、浴室の水廻りが中心になってしまいますよね。


ですが、家のイメージチェンジを考えている方は
ぜひ、玄関リフォームをされてみてください!!


玄関リフォームのご相談もお待ちしております(*^-^*)