玄関引戸のお手入れ

IMG_1044
みなさん、こんにちは(*^^*)
園田です!

冬のこの時期の神戸のイベントと言えば…
そうです!神戸ルミナリエです(*^^*)


先日、見に行ってきました◎
(写真は園田撮影)
久しぶりのルミナリエは兵庫県政150周年ということもあり
レベルアップしていて、とっても美しかったです◎

このきれいなイルミネーションの本当の目的を
ご存知でしょうか?
ルミナリエは1995年の12月より毎年開催され、
その真の目的は
阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂と
復興を願う光の祭典

今まで、知らずにきれいなイルミネーションを
楽しまれていた方も多いと思いますが、
目的を知って、鑑賞するとこれまでとは
また違ったものを感じることができそうですね。

また、来年も引きつづき
開催されることを祈りましょう!

では、今回は玄関引戸のお手入れについて
お話していきますね~◎(*^^*)

ガタツキを直す!

types04_fig01
引き戸がスムーズに動かない・すき間風がスースーする
そんな不具合があるときは、引戸が傾いているかもしれません!

そんな時業者さんを呼ばずに、
自分で簡単に直せるといいですよね!!

ポイント
引き戸の傾きは戸車で調節する!

引戸の下(各戸の左右両端)には、引戸がレールをスムーズに走行するための車輪状の部品「戸車」がついています。開閉がガタついたり、閉めてもスキマができるのは、戸車の高さが揃わず引戸が傾いていることが考えられます。戸車の高さを調節してみましょう。



types04_care_fig1-01_pc
調整ネジを回す!
プラスドライバーをネジ穴に差し込み、調整ネジを回して
戸車を上下に調節します!


写真の様に右に回すと引き戸が下がり
左に回すと引き戸が下がります◎

注意点
絶対にねじは外さないでください!
内部の部品が外れ、元に戻せない可能性があります(*_*)

引き戸のカギのかかりをよくする!

戸先錠をロックしても引戸がガタついたり、ロックしにくくなった時は
戸先錠の受け金具の位置を調整します。
※召合せ錠の場合、調整が難しいため、お取り扱いの建築会社、工務店、販売店にご相談ください

types05_care_fig1-01_pc
①錠受けの取り付けネジを緩める

引き戸を開け、プラスドライバーで枠側にある錠受けの
取り付けネジを反時計回りに回します!


types05_care_fig1-02
②トリガーと錠受けの位置を調整する

錠受けを動かして、錠受けの突起物と
トリガーの上端の位置を合わせます。



types05_care_fig1-03
③錠受けの取り付けネジを閉める

プラスドライバーで時計回りにねじを締める
types05_care_fig1-04
④戸先錠が掛かることを確認する

以上で完了です!♪
引き戸のお手入れについては以上です◎

引き戸表面の拭き取り掃除の方法については、
玄関ドアのお手入れと同様ですので、
前回記事の【玄関ドアのお手入れ】を確認してみてください◎


今年も残りわずかとなってきましたね◎
すこしずつできるところから、お掃除を始めて
年末にバタバタと忙しくお掃除する必要もなくなりますね♪