MADOショップの防災リフォーム①

saigai_machi_boroboro
皆さんこんにちは、園田です(*^^*)

昨年は自然災害が多い1年でしたね。
特に地震大国の日本は地震対策に力を入れなくてはいけません。

MADOショップはお客様にとって安心安全な生活になるようなリフォームを提案していきます!!


地震対策-1 家を守ることの大切さ

saigaiji_kyuujo_fue_man
1995年1月に発生した阪神・淡路大震災では
倒壊した建物から救出され生き延びることができた人の約8割が家族や近所の住民によって救出されており、消防・警察・自衛隊によって救出されたのは約2割でした。

このデータから、行政機関も被災を受けるため、機能麻痺を起こしてしまうことが多くあります。

多くの災害を受けて、公的な救済にも
限界があることがわかってきました。

自分の家をつぶれない家にすることで

①命を守る
 倒壊がなければ自力での避難が可能。

②震災後の自分自身、家族の暮らしを守る
※避難所での生活は想像以上に
 環境・衛生面・治安など想像以上に過酷と言われています。

③自分の家をしっかり【自助】することで
近所の方々を【共助】する余裕ができる!


住まいの安全点検・耐震補強をしっかりし、
自分の身は自分で守り、共助もできる家づくりを
MADOショップとしませんか?

対策① 1階居室の掃き出しを強化

XAAAA-H14-502-2_0004
左の図にあるように、窓が多い家は壁の面積が狭く、
特に横からの力に弱くなり、建物が変形・倒壊する危険性が
高くなります。

そのため、従来の耐震工事では、弱点となる窓は塞がれたり、
減らされるケースが多くなってきていました。

窓は、光や風を取り入れ、
快適な住まいづくりで大きな役割を持っています。

この窓を減らさずに耐震工事ができるようになりました!!
XAAAA-H17-505-1_0002
窓の耐震補強フレーム
YKKAP【フレームプラス】なら
窓まわりを耐震壁にすることで
自力での避難を可能にします。

外付けのフレームにより、窓のサイズはそのまま。
外側から取付工事のため、普段通りの生活をしながら
耐震リフォームが行えます!


フレームプラス/フレームプラスG2
について詳しくはこちらをご覧ください!↓↓

まず命を守ることが第一ですが、その後も生活は続いていきます。
先のことを考え、今一度自宅の耐震などについて考え直してみてはいかがでしょうか?

しかし、最も大切なのはやはり、ご近所の助け合いです。
物理的なものでなくても、声掛けや励ましあいで勇気づけられ
生きる元気を与えることもあります。
大変な時こそ、支えあう気持ちを持てるといいですね◎


お住まいについてのご相談もお受けしておりますので、
お気軽にご相談ください(*^^*)


神戸市全域・芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・明石市・尼崎市・川西市・伊丹市・猪名川町で
窓・玄関ドアにお悩みの方は、

MADOショップ神戸六甲店までお問合せ下さい!
078-891-6369