第3章 無断熱 隣り合わせは 不健康②

皆さんこんにちは(*^^*)
園田です!
すこーし冷える日もありますが
暖かい日がほとんどですね!

入学式や始業式、入社式も終わり、本格的に
新年度が稼働しているところばかりではないでしょうか◎

そして桜はソメイヨシノはもう散ってしまいましたが
昨日から、大阪造幣局の通り抜けが開催されましたね(^^♪
ボリューミーな桜や白い桜などたくさんのかわいい桜が
咲いているので、ぜひ見に行きたいですね~

兵庫県は全国第2位!?ヒートショック発生率

もう、すっかり暖かくなってしまったので
ヒートショックの心配はなくなったと思われますが、
冬は毎年来ますので、ヒートショックについて知っていても
損はないはずです~!用心しておきましょう!


温度差が激しいと血圧が急激に上昇・下降する
【ヒートショック】

ヒートショックは脳卒中や心筋梗塞など重篤な疾患を引き起こし
最悪の場合、死に至ることもあります。


昨年、神戸市内では195人の方がヒートショックで
救急搬送されたそうです。

2015122400085_2
右のグラフは、都道府県別にみた、高齢者1万人当たりの入浴中の事故件数です。驚くべきことに兵庫県は第2位。
1位 香川県
2位 兵庫県
3位 滋賀県
4位 東京都
5位 和歌山県

そして、上位5位を見ても、寒さが厳しい地域はランキングしていません!


このことから分かるように、ヒートショックは
気候が関係しているわけではないことがよくわかりますね!
防寒・断熱に対する意識と知識、
住宅の断熱対策が重要であることです!




ヒートショック対策

bath_yokushitsu_danbou
ヒートショックを予防するために
一番大切なことは、【浴室と部屋の温度差を縮める】

その方法として何点か挙げていきたいと思います!

①入浴前にあったかいシャワーを出して
 浴室内を温めておく

②浴槽にお湯をためている場合は
 5分前くらいから、浴槽の蓋を開けて蒸気で温める

③脱衣所や浴室に暖房機器を付けて温める

④樹脂窓を付ける
 やはり、窓は重要です!
 せっかく暖めた浴室も脱衣所も窓から熱はみるみる
 逃げていきます
 断熱性の高い窓で熱を逃がさず留めましょう!


対策次第で防ぐことができるヒートショック

各御家庭でできることから取り組んで
ヒートショックのリスクを下げましょう!!

また、断熱窓(二重窓など)についても皆様の健康のことを考えると
決して高いものではありませんし、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



次回は窓と健康については最終章
窓に発生する結露やカビによる
健康被害についてお話ししていきます◎