第5章 住宅の 価値高めるなら 窓断熱②

皆さんこんにちは!
園田です!

近畿地方もとうとう梅雨入りしましたね!
今年の梅雨は去年より14日も早く来たとか!!
(去年が特別遅かったようです!)
ですが、梅雨明けは例年とあまり変わらず…
お天気予報で梅雨明けは7月中旬!と言っているのを聞いて
先が長くてげんなり…( ;∀;)と思った方も多いのではないでしょうか!

何かと体の不調が続く梅雨…
体調を崩さないためにいい食べ物をご紹介していきます~◎

薬味4兄弟で梅雨を乗り切る!

梅雨は雨が多いので日中の気温の寒暖差が大きくなり、
薄着をして出たのに、気温が低くなって体が冷えてしまうという方は多いと思います。

また、自覚症状がなくても
冷房などでも知らない間に体は冷えます。

そんな冷えを撃退してくれるのが、
ネギ・生姜・ニンニク・唐辛子などの薬味たち!
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1

この薬味4兄弟!
意識的に摂るようにしましょう◎

味噌汁にネギや生姜
炒め物にニンニク
カレーやうどんに唐辛子を少し…

症状が重くなる前に、食べもので調整出来たらいいですよね◎
【冷えは万病のもと】と昔から言われていますし
意識して食生活を改善していきましょう◎

さてさて、本題に入りましょう◎(笑)

窓断熱と住宅価値

前回のこのシリーズのブログでは
日本にも省エネ基準ができ、基準を満たさなければ、
新築物件を建築できないというものでした!

では、すでに建てられた住宅に関してはどうなのでしょうか?
73939a4df01033d281875b0cd10f9801
建築当時の法律に適合していたので、違法物件には当たりません。
しかし、義務化後には『基準に満たない住宅=既存不適格』とみなされ
資産価値の低い住宅として扱われる可能性が高いのです!

b91da3e4c33f3b0b4033e213014426c0

中古再販に出そうとしたり大規模なリフォームを行なう際に
この【既存不適格住宅】ということが大きなネックになりかねません。

そんな大げさな…
と思われるかもしれません。

ですが、実際に耐震基準が改正されたときには
旧耐震基準のままの住宅にはこのようなことが起きていたのです…。
house_reform
2020年まであとに2年

住宅の資産価値を高め、長く住み続けるためにも
簡単に工事しやすい窓断熱がおすすめです!

ぜひ、これからの安心のためにも
今窓リフォームしませんか?


さてさて、5章に分けて窓断熱の重要性についてお話ししてきた
【BEKOBE  BEMADOBE】

神戸のマドをよくしたい!という思いから
この活動をしてきました。

窓のリフォームが水廻りや外装塗装などと同じように
身近なリフォームとなるよう
MADOショップ神戸六甲店は
これからも普及に励んで参ります!!!

これからもブログもどんどん書いていきますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します!!