スタッフブログ

ヒートショック予防④

2017年12月11日|カテゴリー「園田ブログ
294d2c27f1f1b1e5f449dce0353411a9
みなさん、こんにちは☺
今日も園田です☺


今週からは寒波が到来しさらに冷え込むそうですね
そんな、寒い日は温かい飲み物を飲みながら、こたつに入って
ぬくぬくと過ごすのが幸せですよね


ここでいきなりですが問題です!
緑茶は身体を温めるのに一番最適である!
〇か✖どっちでしょう?

正解は…







【✖】です!


日本人がよく飲む緑茶。
実は緑茶には飲みすぎると体温を低くしてしまう効果があるんです!!

緑茶は和菓子にも合いますし、美味しいのですが
身体の冷えを気にするのならNGなんです。
ちなみに手軽に飲めて体を温めてくれる飲み物は
温かいウーロン茶や温かい紅茶なんだとか◎


ぜひ、試してみてください☺
身体ぽかぽかで免疫力をあげて風邪をやっつけましょう



では、今日もヒートショックについてお話していきますね☺

重要な湯温設定は?



ondokei
これまで、ヒートショック予防について時間や入浴前の浴室環境の作り方について
ご紹介してきました!
今回は適切な湯温設定温度についてです!

さて、お湯の熱さってお好みが分かれますよね。
熱いお湯でサッと!スッキリ!という方や
ぬるめのお湯でじっくり長時間という方もおられます。
では、ヒートショック予防に適した湯温はどれくらいでしょうか。



それは、41℃以下です!


41℃以下にしておくと、温めておいた浴室や脱衣所との温度差も
10度以上開く危険が少なくなります!


また、お湯につかる前は足元から掛け湯をするようにして
身体がビックリしないよう、徐々に体に慣らすように心掛けてください。
先にシャワーを浴びる・シャワーのみの場合も足元からかけるようにしてあげてくださいね。


ゆっくり気持ちよく浸かってしっかりと体を温めて
日頃の疲れや冷えを取り除いてあげましょう。


さあ、ぽかぽかになってきたし
そろそろ上がりましょうか……


ちょっと待って!
ここであと一つ注意点が!

お湯からあがる時も油断大敵です!!!
一気に出たい気持ちも分かりますが、それが危険の元。血圧の急激な変化の原因となります。
時間をかけてゆっくりと出るようにしましょう!!


冬のお風呂は気持ちがいいものですよね。
ヒートショックに注意して快適な入浴時間を過ごしてください☺

ヒートショック予防③

2017年12月7日|カテゴリー「園田ブログ
こんにちは☺
園田です◎


今年もあと一か月を切りましたね!
何かやり残したことなどないでしょうか?
今年のお正月に立てた目標は達成しましたか?

私は毎年健康に過ごすという目標を立てていて
今年は暴飲暴食生活から脱出するために
食べるものに気を付けたり、早寝早起きを心がけて
より健康的な一年を過ごせたと思うので◎としておきます☺(笑)

今年やり残した事・なかなか決心がつかずにできなかった事
思い切りやってしまって気持ち良い新年を迎えましょう◎

さあ、今日もヒートショックの予防についてお話していきます~!

お風呂に入る時間にも関係が!


c7d781dd795caff38c615fca384d80db
みなさんはだいたい何時ごろにお風呂に入るでしょうか?
 夕食前、夕食後、寝る前、もしくは朝に入るという方もいらっしゃいますよね!


ヒートショック予防に一番有効な時間帯はいつだと思いますか?

…正解は夕食前や日没前です!!


日没後に比べて外気温がまだ高く、脱衣所や浴室が冷え込まないことと
人の生理機能がピークにある午後2時から午後4時頃に入浴することで
外気との温度差への適応がしやすいんです!!


日没前はお仕事をされている方はなかなか難しいと思いますが
夕食前はすぐにでも実践できると思うのでぜひ取り入れてみてください~!

ヒートショック予防②

2017年12月4日|カテゴリー「園田ブログ
こんにちは☺
園田です!


温かいものがおいしく感じられる寒い日が続いております
何といっても、鍋がおいしい季節ですよね!

みなさんは何鍋がお好きでしょうか?
私は辛い物が好きなので、キムチ鍋やスンドゥブチゲ鍋をよく食べます◎

唐辛子は体を温める効果もバツグンなので、風邪予防にもなります!
今夜の晩御飯がまだ決まっていない方
ぜひ、キムチ鍋やスンドゥブチゲ鍋にしてみてはどうでしょうか?☺



さあ、前回に引き続きヒートショック予防策についてお話していきます~◎

これはカンタン!予防策はお湯のはり方にあった!!

この寒い時期…
ゆっくりと湯舟につかって体をぽかぽかに温めたいですよね
ここでヒートショック予防パート②を紹介していきますね~◎

ヒートショック予防はお湯をはる時から始まってるんだとか!!
それはシャワーを使ったお湯はり


高い位置に設置したシャワーから浴槽にお湯をはることで、
浴室全体を温めることができるんです!


ウチは追い炊きする日もあるわ~という方もご安心!
少し少なめにはったお湯の上から少し熱めのお湯を5分間シャワーで給湯するだけで
同様の効果があるんです。


また、それもちょっと面倒だと思われるあなた!
湯をはって、蓋をしておきお風呂に入る5分前に蓋を開けておくだけでもOK◎


浴槽にお湯をはらずシャワーのみで済ましている方も
熱めのシャワーを5分程出したままにして浴室全体を温めてから
入るなどしましょうね。



あなたのスタイルに合った方法でヒートショック予防しましょう(#^.^#)

温めたお風呂をキープするには

この方法は私も家で試してみましたが、浴室に入ってから
いつもは『さむっっ!!』と言って慌ててシャワーを掛けるのですが
入った瞬間温かくほっこりと入ることができました◎

しかし、20分ほど浸かっていると温めた浴室も
やっぱり温度が下がってきてしまい、少し寒さを感じました



せっかく温めたお風呂が寒くなっては意味がないですよね(*_*)
温かくなった浴室の温度をキープするためには内窓が効果的です◎


ここで効果の視える化でみなさんに実感していただきます~

63d6c996c6f21315d10fa42a5d2e356f
内窓を付ける前

この写真は浴室同様に冷えやすい玄関窓なのですが

サーモグラフィで見ると
窓はこんなにも冷えているのがわかります
熱が窓から逃げていくというのも納得がいきますね

c73079690b020d67dfca5b664543e094
内窓を付けた後

サーモグラフィで見てみると一目瞭然!
付ける前とでは3.4度の差があります



いかがでしたか?
内窓のチカラが少しでも伝わっていれば、嬉しいです(*^^*)
この機会にぜひ、ご検討くださいませ~!

YKK APの内窓紹介はこちら
http://www.ykkap.co.jp/products/reform/madoremo/plamadou/

寒い時期に注意!ヒートショック(*_*)

2017年12月1日|カテゴリー「園田ブログ
こんにちは☺
初めまして園田です。
窓のことについてはまだまだ素人ですが
みなさんと同じ目線でお家の悩みや健康について
一緒に考えていきたいと思っております☺


さて、12月になり寒さも本格的になってきましたね
風邪やインフルエンザに注意したいこの時期ですが
もう一つ注意していただきたいことがあります!!

命に関わる危険性が高い
ヒートショックをご存知でしょうか?

ヒートショックってなに?

3fafbf53bcb057041b222c7f294c1385
ヒートショックとは温度の急激な変化により血圧が上下に大きく変動することなどが原因で
心臓発作などによる突然死などを招く危険性のあるこわいこわい症状です(._.)

特に浴室や脱衣所、トイレなどお家の中でも気温が下がりやすい場所で起こりやすいと言われています。
みなさんも冷え切った浴室やトイレに踏み入った時にゾクッとした経験があるのではないでしょうか。
これがヒートショックの一種です。


ヒートショックによる死亡者数は、交通事故による死亡者数の
約4倍以上になっており、身近に起こる危険性が高く
日頃の注意が必要とされています

ヒートショックってどんな人がなりやすいの?

・高齢者
日頃元気な方でも、高齢者は血圧変化をきたしやすく体温を維持する力も低くなってきています。
・糖尿病や高血圧などの持病持ちの方
高血圧の方は急激な血圧変化
糖尿病や脂質異常症による動脈硬化なども血圧異常

上記に当てはまらない若い方でも起こる可能性は十分にあるので
家族みんなで予防することが大切です!!

やっぱり暖房器具は必須!!

7461db2a361c8e196da54c2ac676af5f
今回すぐに実践できるヒートショックを防ぐポイントを
6つに分けてご紹介していきたいと思います!


脱衣所や浴室、トイレに暖房器具を設置
冷え込みやすい脱衣所や浴室、トイレを暖房器具で温めることは
簡単にできる予防策のひとつです。
浴室・脱衣所はお風呂に入る15分程前に浴室暖房やなどの暖房器具を付けておくと
体温の急激な変化を防ぐことができます!


トイレも同様にすれば問題ないのですが、いつ行くか分からないトイレに
暖房器具をずっとつけておくというのは電気代がかかりあまり現実的ではないですよね

また、冷え込みやすい浴室の特徴として
・床、壁がタイル張り
 タイルは熱が逃げやすいのです。
・築年数の長いお家の浴室
 すき間風が多く、断熱材が入っていないことが多い
というものがあります。
しかし、タイルを張り替える工事はなかなか大がかりなもの…


そこで、オススメしたいのが内窓です!
内窓がヒートショック予防に有効な理由は
①冷たい外気の影響を受けにくい
②断熱性が高く一度温まった熱も逃がしにくい
⓷居室との温度差を縮める

暖房が使いにくいトイレも内窓を取り付けることで
ヒートショック予防ができます。


工事は一窓60分程度でできるので、
毎日使うトイレや浴室であっても大がかりにならず安心です。
健康・安全のためにも、ぜひこの冬に取り入れられてはいかがでしょうか?
ご相談だけでもご気軽にどうぞ☺


…と最後はちゃっかり宣伝タイムとなってしまいましたが(笑)
明日からできるヒートショック予防もご紹介していますので
どんどん取り入れて健康に過ごしてくださいね☺


次回も続けてヒートショック予防を案内していきますのでお見逃しなく~(^^♪

☆内窓のカンタン見積もりシュミレーションはこちら
http://kobe-rokko.madoshop.jp/shop/madoremo/

カーポートやテラスの屋根、台風の被害は大丈夫でしたか??

2017年11月3日|カテゴリー「村井ブログ
テラス屋根
こんにちは、MADOショップ神戸六甲店の村井です!

みなさん、先日の台風、すごかったですね
風が強くて、家の窓がガタガタ言って、夜なかなか眠れませんでしたね( ;∀;)

お家に台風被害は出ておりませんでしょうか?

テラス屋根のパネルが飛ばされた・・・
カーポートの屋根がはずれた、変形した・・・
雨漏れが発生した・・・

急な自然災害では、なかなか対策も難しいですよね。
台風による被害の修理費用は、被害の程度や適用額の上限などの制限はありますが、火災保険等が適用される場合もあります。修理を業者さんに依頼されると同時に、保険適用かどうかも一度ご確認してみてくださいね

テラス屋根被害



こちらのお客様宅も、台風でテラス屋根のポリカーボネート板が
外れてしまいました。

こういった屋根材は、あるレベルの強風に対しては、外れるように設計されています。そうでないと、固定している外壁に負荷がかかって、建物に被害を与えてしまうことになりかねないのでね・・・


来週も台風が来そうですね。
みなさま、くれぐれも外出には気を付けてくださいね



神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・明石市で窓・玄関ドアにお悩みの方は、
MADOショップ神戸六甲店までお問合せ下さい!
078-891-6369
scroll-to-top