窓リフォームでどんどん家が快適に!真空ガラスで結露を解決!

こんにちは!今日は、去年、内窓の工事をさせていただいたお客様から、ガラスの交換のご依頼をいただき、
工事にきております
工事スタッフは、若さあふれる日野くんです。
こちらのお客様、実はすでに結露対策で内窓を付けていたのですが、北向きの窓のためか、
風の強い日には、外側の窓が結露してしまうということで、今回、断熱性能の高い真空ガラスに交換しました

施工①
施工②
クリアFitという「真空ガラス」です。

一般の複層ガラスとの違いは、ガラスとガラスの間が、複層ガラスは「空気」が入っているのに比べ、真空ガラスは「真空」つまり、何もないんです。ちょっと分かりにくいかもですが、、、

寒さや暑さ、つまり「熱」は、何かを通して伝わっていきます。
窓で言うと、アルミの枠・フレームであったり、ガラスであったり、そして空気層であったり。。
でも、真空になると、熱を伝えるものがない状態なので、高い断熱性能を発揮してくれるんですね!


クリアFit

ガラスの右上についている、保護キャップ。

これが、真空ガラスの証です

真空ガラスの良いところは、ガラスの厚みが複層ガラスに比べて薄いため、1枚ガラス用のサッシにも
キレイに納まるところです。

見た目は変わらないのに、効果は倍以上!
これでガラス面の結露に悩まされることはなさそうですね(*^^*)


神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市で
窓・ドアのリフォームをお考えのみなさまは、
MADOショップ神戸六甲店までお問合せください!
TEL:078-891-6369