補助金申請に悪戦苦闘・・・(住宅ストック循環支援事業)

補助金申請
こんにちは、MADOショップ神戸六甲店の村井です。

1月18日から、住宅ストック循環支援事業(旧エコポイント)の交付申請が始まりました!
先行して工事をさせていただいたお客様の分を随時、登録していっていますが、なかなかの悪戦苦闘ぶり・・・
今回の補助金申請には、建物の不動産登記事項証明書の準備が必要です。
なかなか聞きなれない書類と思いますが、法務局に行って、建物の地番を申請用紙に書いて提出すると、
出してくれる書類です。

「建物の耐震性を有することが確認できる書類」ということで、新耐震基準以降の建物であることを証明する書類として、昭和58年4月1日以降の新築である建物の不動産登記事項証明書の提出が求められています。
もちろん、新耐震基準以前の建物であっても、耐震補強工事をしっかり行い、それを証明する書類があれば、申請は可能です◎

従来の住宅エコポイント制度のときは、このような書類は不要だったので、
少々とまどってしまいました

いよいよ申請が始まったのですが、この補助金、なかなか浸透していないように感じます。
もっともっと、たくさんの方に認知してもらい、窓リフォームのきっかけになればと思っています。
また、こういった申請の手続きは当店で行っているので、お客様には必要書類をご用意いただくだけなので、
「申請が面倒そう・・・」「窓口とのやりとりが大変・・・」など煩わしい思いはありません

ご興味ある方は、是非一度お問合せくださいね(*^-^*)


神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市で窓・ドアのリフォームをお考えのみなさまは、
MADOショップ神戸六甲店までお問合せください!
TEL:078-891-6369