風が強いバルコニーに間仕切り(パーテーション)を取付けました!

前ブログ
以前に、社長・松岡が採寸に行っておりました、
風が強いバルコニーに間仕切りの板(パーテーション)を
取り付けるという現場について、

工事が完了したので、細川がご報告します!!(^^)!



まず、建物に対して水平垂直に取り付けるため、大矩(おおがね)をレーザーを使って、出します。
ちなみに、「矩」というのは直角というような意味合いです。
私たち、職人が使っている、直角を出せる定規も「さしがね」と言いますが、漢字にすると「差矩」となります。

レーザーで・・・
大矩

レーザーで大矩を出して、取り付け位置を決めたら、コンクリートの躯体に穴をあけ、
専用のプラグを差し込み、ボルトで締めこんでいきます!

コンクリート躯体に穴あけ
プラグとボルトで取付
こんな感じで、取付完了です。
完成1

完成2


神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市で窓・ドアのリフォームをお考えのみなさまは、
MADOショップ神戸六甲店までお問合せください!
TEL:078-891-6369